WILD CAT CLUB

 

 Words&Music by Tony

  

モノクロの街 ヒールの音が響く
夜に吹き付けた いつものperfumeくぐる

ガーゴイルのTatoo ダイヤやホテルのkeyじゃない
感じさせるのは 絡み付く視線だけ

貴方私の唇に触れたいの?
困った男ね このステージの上までおいで(Go dance!!)

Jam and jump on the dancefloor!



高鳴るBeat カムフラージュしきれず
人混み横切るの シャム猫のように(Oh,yeah)

ビルボードのネオン 銀の月や星でもない
ハイにさせるのは ミラーボールとスポットだけ


あなた私の唇で眠りたいの?
困った男ね このkissでベッドが墓になるわ

Jam and jump on the dancefloor!


Crazy night! Go dance!! Go dance!!!
Funky tune! Groove it!! Groove it!!!



貴方私の唇に触れたいの?
困った男ね このステージの上までおいで

Jam and jump on the dancefloor!


  


歌モノを初めて手掛けました。
ファンク要素もありつつ、カラフルなダンスチューンにしたいと思ったところ、
Pop-in'sはやはりノリノリのナンバーに仕上げてくれました。

歌詞だけみると妖しさ満天ですが、
そんな内容をひろみがどう歌うかがとても気になって、
あっと言う間に書けたのは意外と知られていない事実。

特に皆でSHOUTする、
「Crazy night!Go dance!!Go dance!!!
Funky tune!Groove it!!Groove it!!!」
はすぐに舞い降りたフレーズで気に入ってます。

手を上げずには居られない!体を動かさないと損!ただそれに尽きます(笑)

by Tony

  


 

Vo.(ひろみ)
ボイスチェンジと見せ掛けて、チェンジしてません。
子猫セクシーな気分で歌ってみました。

Agi.(KANDA of the World)
アジが邪魔にならないように気を使ったつもり。
予想以上に楽しい曲になりました!!Go Dance!!

Tp.(Chika)
みんなで踊りたい曲!!

Tb.(HARADA)
ライブ映えするノリノリの一曲です。トロンボーンはもっと遊んでもよかったかな?

Sax.(TONY)
イメージ以上のいい音を出せました。

Ba.(甲子郎)
とにかく単調で暇でした(笑)
 後半の盛り上がりはうまく出せたと思います。

Dr.(アラーキー)
今アルバム唯一の終始裏打ちリズムです。
ノリノリです。Baと同じく単調でしたが(笑)

G.(SHOWHEY)
あんまり音色変えるのって好きじゃないんですけど、たまにはいいですね。
 スタジオにあったストラトとマルチエフェクターを使わせていただきました。
 アウトロはなりきりジミヘン。スペーシー!!

Keys.(もつこ)
現在作成中

 

inserted by FC2 system